V6.2新武器レビュー 弓「ムーンシューター」

▼基本性能と過去装備比較

攻撃力と魔力は順当に伸び、基礎効果が今までにない

魔犬の仮面の合成効果を流用した効果で、弓職は占い以外の全てで呪文を使うことがあり効果的

▼1世代越しにシェキナーの弓を超えられるのか?

結論から言うと

光属性攻撃では物理でもシェキナーの弓がほんの少しだけ上回る

イオ系呪文は魔力差10では光ダメージ5%を上回れないのは明白だし、マダンテはただ5%の威力増しがなくなるだけ

よって、シャイニングボウ、サンライトアロー、イオ系呪文、マダンテ、正義のタロット、ライトフォースの乗った攻撃

これらではシェキナーの弓を超えることは出来なかった

バイキルトを込みにした攻撃力差は45近くにもなるのだが、それだけ属性ダメージ+5%は強いという事

もちろん、光属性の関与しない物理攻撃については攻撃力差で特技ダメージ20を余裕で上回れる

▼ムーンシューターの使いどころ

  1. 空賊セットでバイキを維持して指枠をフリーにしたい
  2. 弓を持ったまま必殺を1回でも多く使いたい
  3. 早詠みがないと生きていけない
①空賊職

すっかり出番がなくなってしまった中衛枠としてのどうぐ使いが該当する

メイヴ、ルベランギス、スコルパイドなどが活躍した場で、現状で同じ戦略を取るのならば十二分に採用価値がある

魔犬の仮面を実質的に4枠使えることにもなるので、空いた枠に切らしやすい、切れたら困るバフを入れることができる

このあたり何がいいかはプレイスタイルや攻略法と相談してほしい

②必殺が命の職

どうぐ使い、海賊、占い師の3職

弓を持たなければならないもしくは、弓を持っていても他武器に劣らない環境であれば採用理由になる

どうぐ使いの必殺は言うまでもなく最強なので、特に防衛周回などでライトフォースを用いる場合はたかが1%されど1%

海賊も必殺のチャージ率が火力に直結する職になっているので、どうぐ使いと同じぐらい必殺に依存した職ともいえる

そして占い師だが、今バージョンからゾディアックコードの効果時間内は全てのタロットがオーラ化する仕様になっている

特にありがたいのが攻撃系タロットのダメージ上限が上がることで、魅惑の水晶球と組み合わせて9999を常に狙えるようになる

偶然だがこの場合チャージ時の早詠みがあまり恩恵がないところもよく似ている

③どうしても早詠みが欲しい

これは賢者やデスマスターが該当する

ヒーラー職における早詠みは本当に強いバフであるがゆえに、何とかしてこれを維持したいとは誰もが思う事だろう

しかし、早詠みの杖と言うバフは強くとも、早詠みを付けるために1行動しなくてはならないのはあまりにも手損が大きく

「何かしらの行動をしてたら勝手に早詠みがついてる」状態にするのが最も効率的

そんな場合に採用することができるが…

賢者とデスマスターの弓スキルラインがもっと実用的にならないと採用の決め手にはならないかもしれない

▼総評

つまり、必殺が欲しい、早詠みが欲しい、いや両方欲しい!みたいな職が使う

(左手装備無効)の表記が気になるがこれはおそらく表示の不具合で後々修正されるとみている
(表記不具合でないのなら、弓は左手にも装備してるから常時無効みたいな意味の分からないことになってしまう)

必殺チャージ率が常時1%増えるのは、クールダウン中(※)にも行動時のチャージ率を上げられるため数値以上に有効で

防衛でも対強敵でもどうぐ使いは長く愛用できる弓になれる

特に空賊セットとの相性がいいのは海賊や魔法戦士でもありがたい

※必殺を使ってからの300秒間(非戦闘時含む)は行動時と被ダメージ時の必殺チャージが発生しなくなるが、光宝珠による必殺閃きと防具セット、武器の基礎効果の部分はその制限を無視して行動時にチャージすることができる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。