Ver6.0新武器レビュー 鎌「輝天の鎌」

▼基本性能と過去装備比較

なぜ最初からついていなかったのかと思わされる回復魔力が付与された新装備

おそらく今後の鎌にもスタンダードに回復魔力はついてくるのではないかと予想される

▼鎌の回魔ってどうなの?

まったく意味がないのは魔剣士だけで、デスマスターもスーパースターも回復魔力を上げる意味はかなり高い

デスマスターで言えば、単純に回復職としてのベホマラーが強くなる他

反魂の秘術を使用したときの蘇生時HPが聖女ラインを超える可能性が高くなったりがある

スーパースターでの回復はベホイム止まりだが、バギムーチョが回復魔力を伸ばすことでもダメージが増えるため

攻魔+回魔を1500に調整する際にかなり楽をできる

どちらの職でも回復魔力が上がるというのは優秀だが、呪文の回復量を増やす基礎効果はあまり恩恵がないのはやや皮肉である

▼魔剣士で持ってもいい?

何の問題もないどころかむしろ推奨したい

基礎効果二つがほぼ無価値な装備を持つのはやや抵抗があるが、魔剣士の鎌は攻撃力と攻撃魔力が上がればそれでいい

特に攻撃力は基礎値が13と上昇値が過去より大きめなためややお得

ビターローズの会心率3%は惜しいような気がするが、鎌スキルで会心特化にすべき技は魂狩りのみであり

黒炎帝の斬撃(確定会心)を習得した今魂狩りを振る機会はなくなったと言える

▼過去の鎌の扱い

・ワルキューレ

速度5%が最大の売りだったため、最早完全に輝天の下位互換と言ってもよいだろう

行動時覚醒は便利と言えば便利なのだが、デスマスターもスーパースターも事象反転が使える以上は便利止まり

事象反転以外でもデスマスターには深淵の契り、スーパースターでは風斬りの舞もある

・サイレントアンガー

行動時に確定暴走バフが付くユニーク効果はおそらく一生ものレベルの有用さで

特にスーパースターはラリホーマでお世話になることも多い

攻撃時ためるの方は魔力差10をまくれるならと言ったところ

・ビターローズ

デザインがいいだけの地味性能装備

会心もMP消費なしもあってもなくても大差ないため、最新でなくなった今この装備の価値はかなり低い

▼総評

回復特化であるなら今後2~3世代は使えるだろうが、鎌を持って回復呪文に特化するケースはあまり思い当たらない

単純な攻撃力、魔力の高さが選択のポイントになっているため

呪文発動速度5%が惜しくなければ次世代ですぐにお役御免だろうと言ったところ

もちろん最新のうちは文句なしに強いことはしっかり添えておく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。